Kijo Life

沖縄GiRLの自由ライフ

スタバでコーヒーに500円を払うメリット〜時間への投資!〜

こんにちは。

 

最近、毎週のようにスタバに行っているんですけれども、

よく友達とか、家族とかに「お金が勿体無い」「コンビニでいいじゃん」

って言われるんですよ。

 

でもね、私的にね、いろ〜んなメリットがあるから

やっぱり何度も通っているので、そのスタバに通うことに隠された

メリットを今日は書いていこうと思いま〜す!

 

 

 

スタバに行くことのメリット

 

  

 

 

贅沢した気分になると1日が充実したように思える!

 

まぁ、これって人間の心理として、

確かにあるものだと思うんですよ。

ファッションとかで例えると、やっぱりGUで洋服を買うよりも、

ZARAで買ったほうが、若干満足度が違うとかあるじゃないですか。

 

まぁ、もっとわかりやすく言えば、カバンとか財布ですよね。

カバンとか財布ってブランドものを買うことが多くないですか??

 

なぜだと思いますか?

柄や形がブランドものじゃないものより、ずば抜けて

可愛いわけじゃないですよね。そういう形や柄が可愛いものって

安くでも手に入れられるとおもうんです。

 

しかし、何故人間は高いものを選ぶのか、

ブランドものを選ぶのか、メーカーものを選ぶのか、

それは自分の生活の中の満足度、充実感を高めるためだと思います。

 

 

私がスタバに行く理由も、そういうことです。

ずっとお家にいるような1日よりも、スタバで過ごす一日の方が

充実感を数倍感じられます。

 

 

 

外に出るということ自体にメリットがある!

 

これはね、いつも家庭内でよく私の兄弟に言っていることなんですけども、

外に出るということだけでメリットがいっぱいあるんですよ。

 

例えば、太陽を浴びるとビタミンDを得られるっていうのは、

よく聞きますよね。ビタミンDは魚からも得られるんですけれども、

焼き魚があんまり好きじゃない私なので、やはり太陽を浴びて

ビタミンDを摂取しなければいけません。

 

あとは、外に出るだけで、人に会うことができます。

人に会うっていうことはすごいメリットがあって、

たとえ、会う人が知り合いとかではなくても、人に会うだけで

自分を社会に生きる人間の一部として、考えることができるんですよね。

 

お家にずっといて、引きこもりになると抜け出せないっていうのは

やっぱり人との関わりが遮断されて、自分が社会でどういう

位置に立っているのかわからなくなっているから。

そういうところから、来ているんだと私は思います。

 

もう一つは「発見」です。

外に出るだけで、ちょっと散歩をするだけで、

色んな発見があります。

 

人のちょっとした気遣いだったり、人の努力だったり、

ゴミ拾いをしている人がいたり、歌を歌っている人がいたり、

ランニングをしている人がいたり、募金活動をしている人がいたり、

 

そういうのを外に出て、目にするだけで

私も、何か人のためにしたいとか、環境のためにしたいとか、

自分の好きなことがしたいとか、心が刺激されるわけですよ。

 

 

だから、私は外に出ないような日を私は作りたくないんです。

外に出ること自体に何かを吸収して、考えるメリットがあると私は思います。

 

 

 

Wi-fiとコンセントが使える!

 

これは、私がスタバを選ぶ理由の最大の理由かもしれません。

飲み物一杯に500円ってそれだけを考えると、

少し高い気がすると思うんですけれども、

Wi-fiとコンセントまで提供されて、500円って言われると、

なんだか安く感じませんか???

 

Wi-fi先進国なら、町中どこに居てもWi-fiが繋がるので、

公園などで、飲み物を買うだけでいいのかもしれませんが、

実際、日本はまだ、Wi-fi先進国じゃありません。

 

Wi-fiを使える場所は増えては来ていますが、

やはり、その速度はスタバがトップを走っています。

 

サービスが素晴らしい!

 

これは、みんながもう理解しきっていることだと思いますが、

スタバの「サービス」は素晴らしい!!!(ここでは「接客」という意味ですね。)

 

私もスタバで働いていたことがあるのですが、

やはり他のアルバイトと比べると、トレーニング量っていうのは

すごく多くて、まぁ、若干厳しいなと思うところはありますが、

そこにスタバのサービスの良さの理由が詰まっているのだと思います。

 

世界規模でお店を持っていて、国を超えてもここまで

「素敵なサービス」を保てているのは「スターバックス」という

会社だからできるのだと思います。

 

そして、そこには私たちには想像も付かないような「努力」が

あったはずです。そう考えると、やはりスタバにお金を落としたい!

って気分になりますね。

 

 

 

時間に投資する!

 

これは、私が最も伝えたい部分で、私はこれのために、

暇さえあれば、カフェに足を運んでいます。

それが、「時間に投資する」ということです。

 

時間って1日24時間というものは決まっていて、

もちろんですが、変わることはありません。

 

ですが、自分自身でその時間の使い方をコントロールして、

周りにいる人の倍、効率よく時間を使うことができます。

 

お家にいると、だらだらと時間を過ごしてしまうことってありますよね。

でも、外に出るとどうでしょう。カフェに行くとどうでしょう。

周りの視線もあるので、一人だけだらだら過ごすということも

できませんよね。

 

そこで、溜まっている課題や仕事を整理する。

すると、お家にいる時より、集中力が数倍にもなっていませんか?

 

お家で1時間かけていた仕事が、20分で終わっちゃったとか

スタバの常連からすると、よくある話だと思います。

(お家で勉強が捗る方は別ですが)

 

何故、スタバに行くと仕事が捗るのか、どこに理由が隠されているのか

不思議ですよね。私も不思議になって、スタバに足を運んで考えて見ました。

 

f:id:marylife:20190625151857j:plain

 

まずは、仕事ややるべき課題を妨げるものがないということ。

スタバに行くときって、この課題をすると決めたら、その課題に

関係性のないものは持っていかないですよね。

そうすることで、他のものに意識が取られずに、

その課題のことだけに集中力をフォーカスすることができます。

 

しかし、お家にいるとどうでしょう。

机に向かっても、他の課題や、提出しないといけない書類が

目に入ってしまって、「あー、これもやらなきゃ、あれもやらなきゃ」って

意識が散乱してしまいます。

 

冷蔵庫も女子の強敵です。

冷蔵庫があると、意味もなく、冷蔵庫を開けて何かを探したりするので

その冷蔵庫に向かって歩いている時間、冷蔵庫を探っている時間、

正直行ってタイムロスです。それも意識散乱の原因となります。

 

そして、一度仕事や課題から離れると、どこまでやっているのか

忘れて、最初から目を通すという、二度手間が起こりますよね。

 

それが、スタバに行くとどうでしょう。

妨げになるものが、全くないので、集中力は数倍にもなります。

 

また、人間は集団行動をする動物ですので、

スタバで他の人がパソコンを触っていたり、人が仕事しているのを見ると

自然とその雰囲気に刺激され、仕事が捗ります。

 

それによって、仕事や課題にかける時間が、大幅に少なくなり、

その空いた時間で、趣味や娯楽にかける時間が増えるわけです。

 

 

そういう意味での時間への投資です。

500円というお金と引き換えに、數十分、もしくは数時間の

時間を一杯のコーヒーで買うわけです。

 

 

まだまだメリットはありますが、

そういうメリットが沢山あるからこそ、

私は、スタバの一杯に惜しみなくお金をかけますし、

これからも時間が空けば、カフェに行くという習慣を続けて

いきたいなと思います٩( ᐛ )و

 

皆さんも、そういうメリットと引き換えに

カフェやスタバにお金を投資して見てください^ ^

 

 

 

 

 

KIJO

 

 

 

2019.06.25

 

 

 

f:id:marylife:20190406124344j:plain