人気記事

絶対に飲んで欲しい茨城の地ビール〜常陸野ネストビール〜

絶対に飲んで欲しい茨城の地ビール〜常陸野ネストビール〜

お題「好きなビール」

こんにちは。

いつの間にかもう10月ですね!もう今年も残すは3ヶ月。

沖縄はもちろんのことまだまだ夏の暑さが続いていますが、

本土の方ではもう秋の風が吹いているんじゃないでしょうか。

夏ももちろん好きですが、やはり春や秋は過ごしやすくていいですよね。

ベランダで夕日を見ながらビールを一杯。なんて、

そんな素敵な時間の使い方をしてみたいものですよね。

ということで、

本日は、素敵な夕日を眺めながら呑むのにおすすめな

地ビールブランドを紹介していきたいと思いま〜す٩( ᐛ )و

Advertisement

地ビールブランド〜常陸野ネストビール〜

まずはこの読み方からして私は非常に難しいなと思ったんですが、

正しい読み方は「ひたちのネストビール」と読むそうです。

常陸野ネストビールは茨城県にある酒屋「木内酒造」が作り出した

地ビールのブランドで、その美味しさが大きく評価され、

数々のビールコンペでも入賞を果たしているそう。

1823年から続く老舗の酒屋が考え出した素晴らしい地ビールだとは知らずに、

飲んだ私はというと、、飲んだ瞬間に今まで飲んでいたビールはなんなんだ?

と思うくらいに衝撃を受けました。

Advertisement

ホワイトエール

常陸野ネストビール ホワイトエール

(常陸野ネストビールHPより)

ネストビールの中でも種類はたくさんありますが、

その中でも私が一番おすすめしたいのが、

こちらのホワイトエール

コリアンダー、ナツメグ、オレンジピール、オレンジジュースを

加えた小麦ビールで、爽やかな味わいが特徴のビール!

私がネストビールに出会うきっかけとなったのが、

このホワイトエールなのですが、

この爽やかさと口当たりの軽さが本当に大好きで、

何だか飲んだ瞬間に綺麗な水で溢れる川や滝にでも来たような感覚に!!

軽いビールって何だかティーを飲んでいる感じになってしまって、

私もあまり好きな方ではないんですが、このホワイトエールは

軽さの中にもぎゅっと「美味しさ」が詰まっているので、

そんな軽いビールが苦手な方にこそおすすめしたい!!

だいだいエール

常陸野ネストビール だいだいエール(常陸野ネストビールHPより)

次におすすめするのが、フルーティー感満載の

こちらのだいだいエール

海外のビールにはフルーティーなビールっていーっぱいありますが、

その海外のビールたちにも全く劣らない、上品なフルーティー感。

サングリアはフルーティーさがメインの飲み物なので、

フルーティさがワインの渋さに勝ってしまっても全く問題ないかと思いますが、

ビールっていうのは、そこまでフルーティーさを堂々と出してしまうと、

批判される飲み物だと思うんです。なぜかって至って、ビールですから。

しかし、どちらの良さも最大限に残しているのが、

そう、今私が紹介してる常陸野ネストビールのだいだいエールなんです!!

よくフルーティーなビールを頼む方は共感してくれる方もいるかと思いますが、

お洒落なバー等でフルーティーなビールを頼むと、

なぜか口の中で混ざり合わずに分裂してしまう感じを覚えることがあるんです。

フルーツを食べながら、そこにビールを無理やり流し込まれた感じ、、、

私はその感覚が本当に苦手なんですけど、

だいだいエールはその雑感を全く感じさせないというか、

うまくお互いを尊重しあって混ざり合っている。

そして、上品な味を生み出している。そんなビールです。

他にも常陸野ネストビールには色々な美味しいビール達が存在していますが、

今回はその中でも私がみなさんに絶対に飲んで欲しい!!

と思う2種類を紹介しました^ ^

是非仕事終わりの一杯に♡

Advertisement